コラム


パソコンの不調の原因を知ろう。
パソコンが起動しない。パソコンを使用していると何度も落ちる。パソコンがフリーズして動かなくなった。パソコンがフリーズして、再起動してみると永遠と矢印が回って、黒い画面のままという状況に出くわしたことはないでしょうか?
これには、色々原因はありますが、大別すると4タイプに切り分けられます。一つは、CPUの異常発熱。二つ目は、メモリの異常、三つめはストレージの異常です。そして、最後は、電源ユニットの故障です。
当初は問題なく稼働していたパソコンがよく落ちるにようになった場合は、CPUの異常発熱の可能性があります。この場合、パソコンケース内にホコリが溜まりすぎている場合や冷却ファンがCPUに密着していない場合があります。特に冷却ファンがCPUに密着していない場合は、すぐにCPU温度が高温になってパソコンがフリーズしたような状態になります。この場合は、一度パソコンを分解して、冷却ファンの状態を確認する必要があります。冷却ファンが密着していない場合は、冷却用グリスを適度に塗り、留め具を指示書通りにきちんと締める必要があります。
これとは違い、パソコンメモリに異常がある場合は、ソフトウェアやアプリを立ち上げているとパソコンが再起動するという現象がよく起こります。またネット上では、長い間使っている間にそういう症状が出て、メモリをテストすると異常があったということも出てきました。パソコンメモリの異常の場合は、即買い替え以外手はありません。
また、パソコンのストレージの異常の場合ですが、SSDの場合は、いつも同じソフトを立ち上げると落ちたりフリーズするとか、長年使用しているうちにSSDにデータを記録できなくなりパソコンが使えなくなるというのがあります。HDDの場合は、記録面に傷等ができてパソコンを起動していると異音が発生し、徐々に起動やパソコンの反応が遅くなりついには起動しなくなることがあります。このストレージの異常の場合は、いずれもドライブのデータを保存し、SSDやHDDを新品と交換することしか方法はありません。
最期に、電源ユニットの場合ですが、安い電源ユニットの場合は特に、ある日突然スイッチを入れてもパソコンが起動しなくなったという状態になります。この場合は、電源ユニットを別のものに変えれば、パソコンは正常に起動します。
以上、パソコンの故障の場合は、上記4つの点に注意して考えると、だいたいは復旧させることができます。
また、上記以外にも、DVDやBDドライブの故障もあります。この場合は、パソコンの起動には影響せず、DVDやBDトレイにディスクを入れると動作がおかしくなります。これも交換となります。
他に、OSのアップデートに失敗してパソコンの動作が遅くなる場合もありますが、この場合は何度か手動で再アップデートするか、次の更新アップデート時まで待てば、正常にアップデート出来て不具合は解消されるということもあります。

2017/11/27 17:09

_[1]_ _2_ _3_ _4_ _5_

コラムトップ