ホームページ制作,WEBプログラミング,WEBデザイン,PCサポートで経験豊富な工房ジーソルターです。お気軽にご相談ください。

コラム

スマートフォン

最近は、スマートフォンですね。仕掛けたのは、アップルです。
スマートフォンには、iphone、ipad、androidといったものがあります。
それぞれ一長一短がありますが、携帯よりPCの機能・性能に近づき、コンパクトでかつ多種多様に使えるといった特徴があります。
携帯全盛時代と同様なのは、スマートフォンの使用目的が主にゲームやSNSなどのコミュニケーションに活用されていることです。
スマートフォンになってよく目にするようになったのが撮影した画像や貰った画像などを拡大縮小して楽しむことです。
またスマートフォンでメモや予定表などの手帳代わりにしている人もいます。
何れにせよ、今後は携帯に代わってスマートフォンが利用されることになります。
このスマートフォンのボトルネックは、携帯よりも遥かに多くの情報を取り扱えるようになった分、単位時間当たりの情報通信量が増大したことです。
その結果、スマートフォンで使用する帯域で通信速度が著しく低下したり、繋がらなくなったりすることが頻繁に起こるようになりました。
また、このスマートフォンをターゲットとしたウィルスも出現し、セキュリティソフト無しには安心して利用できない状況が起こっています。
ウィルスの問題や情報通信量の問題は、月額料金の高止まりに繋がり、これがスマートフォン利用のネックになっています。
今後もスマートフォンが発展・利用拡大していくためには、利用料金が高い問題はネックになっていくでしょう。
しかしこの問題は、利用者でなく通信会社の責任の方が大きいと考えます。携帯の通信設備への投資の考えのままスマートフォンを導入したので、結果的に通信量の増大に対応しきれなくなったからです。
最近は、設備機器も新しい高速大容量の機器ができているので、この辺りの設備投資に力を入れていけばいずれは、利用料金の低価格化も実現するでしょう。
しかし現状は、従量制に変えて更に利用料金を上げて通信速度等の問題を解消しようと考えているようです。
その上、日本の場合横並び志向の問題もあり、通信速度の改善と利用料金を安くするには、相当時間がかかりそうです。

2012/02/06 03:48

Windows7でネット接続ができなくなる場合

XPやVistaでは問題が起きませんでしたが、Windows7にしてからたまにですが、インターネット接続ができなくなります。
原因は、Windows起動中にインターネットアクセスを調べる最中に「識別されていないネットワーク」が勝手に追加され、
ホームネットワークと合わせて2つになり、インターネット接続が正常にできなくなることにあります。
この場合、一度「ネットワークと共有センター」を呼び出し、ローカルエリア接続をクリックし、「無効にする」ボタンをクリックして下さい。
その後、「ネットワークと共有センター」の左にあるメニュー内のアダプター設定の変更をクリックし、出てくる「ローカルエリア接続」を右クリックし、「有効にする」をクリックして下さい。
これで元通り接続できるようになります。

2012/01/06 12:59

 

_1_ _[2]_